空き地・空き店舗・空き家など遊休不動産の収益アップをサポートする土佐商事合同会社のホームページです。

土地活用事例

  • HOME »
  • 土地活用事例

人間と不動産だけはこの世に二つと同じものがありません。

土地活用の場合も、その土地の場所・大きさ・地形・周辺環境にマッチした活用方法である必要があります。

遊休地活用の専門商社として弊社が手掛けてまいりました事例の一部をご紹介させていただきます。

s_Evernote Camera Roll 20151121 152823 <建物解体後の土地活用>

老朽化したアパートの解体・アスファルト舗装からお手伝いさせていただき、コインパーキング(一部月極駐車場)・トランクルーム・バイク駐車場・自動販売機を設置いたしました。

土地面積が広い場合、本事例のようにいくつかの活用方法を組み合わせ、無駄のない土地活用のプラン作成をいたしております。

s_Evernote Camera Roll 20150814 161246  <建て替えまでのつなぎ活用として>

収益性の高いビル・マンションの建築には土地にある程度の広さが必要ですが、隣地の取得に時間がかかりそうな場合、その間のつなぎとしてコインパーキングなどを開設することができます。

不動産は保有するだけで固定資産税や管理費用がかかりますので、非常に有効な活用方法になります。

s_Evernote Camera Roll 20151014 120546  <月極駐車場の収入アップ>

一定数の空きがある月極駐車場は、空き区画のみコインパーキング運営会社へ賃貸することにより、本来得られるべき収入に回復することができます。また月極募集・契約・集金など管理業務に煩わさせられることもありません。

s_Evernote Camera Roll 20151106 171740 <不法投棄・不法侵入の防止>

空き地はどうしても不法投棄や不法侵入、時には違法駐車などが発生しその処理に煩わさせられることが多々あります。モグラ叩きのごとく都度都度対処するよりはコインパーキングを設置し、違法行為自体を未然に防ぐほうが得策と言えるでしょう。

s_Evernote Camera Roll 20160204 190417  <前面道路が狭い物件>

駅には近いが前面道路が狭く自動車が入り辛い。変形地で建築にも不向き・・・このような場合は機械式駐輪場が非常に有効です。関西の駅周辺は道路が狭いことが多いですが、大抵自転車の通り道になっています。

s_鴫野2  <シャッターガレージの活用>

安全基準の兼合いから自動車が徐々にサイズアップし、旧規格のシャッターガレージでは狭くなり空室が増加してきております。

解体するには相当の費用がかかり、また解体後の活用方法も定まらない場合は、シャッターを開放し駐輪場やバイク駐車場等に転用することで再び収益が生まれます。

s_Evernote Camera Roll 20150823 121422  <建物のデッドスペースを有効活用>

本事例ではマンションの半地下部分に機械式駐輪場を設置いたしました。駐輪場の場合、土地面積が小さくても、前面道路が狭くても開設できるのが大きな強みです。また屋根があるのは駐輪場としてはアドバンテージになり、建物全体の収益アップに大きく寄与しております。

<間口が狭い物件>

特に大阪市内等の都市部では、間口が狭く奥行が長い空き地をよく見かけます。月極駐車場として貸し出す場合、土地面積に対して駐車台数が少なくなったり、車の出し入れがし辛く募集に時間がかかる事も多いですが、コインパーキングでしたら間口5.5m。駐輪場の場合では間口3mから開設が可能です。

s_Evernote Camera Roll 20160127 013457 (1) <5坪からの土地活用>

狭小地の有効活用は弊社の最も得意とするところです。本事例では5坪強(約18㎡)の小さな空き地にバイクガレージ・自動販売機を設置し年間収入70万円のプランを策定し採用いただきました。

s_Evernote Camera Roll 20160129 074654  <トランクルームは成長産業>

国内のトランクルーム市場は毎年約10%の成長率で推移しています。先進国の中でも人口密度が高く、住居が狭い日本において当然のことと言えます。トランクルームと土地活用の相性は抜群で、最近になり10~20坪程度の小規模からでも開設できるようになりました。

20160610195015  <空き店舗の有効活用>

なかなかテナントが決まらない空き店舗は建物オーナー様の悩みの種です。一番の稼ぎ頭である1階店舗の空室は収支に大きく影響してしまいます。トランクルームの場合、基本的に荷物の出し入れ時しか人の出入りがありませんので、近隣トラブルはほぼ皆無。複数の利用者から利用料が入るためリスク分散にもなり、尚且つ満室になりますと収入は非常に安定します。

お問い合わせ

遊休地活用・再生プロデュース|土佐商事合同会社 TEL 06-7174-1535 受付時間 9:00~20:00 【年中無休】

PAGETOP
Copyright © tosashoji,llc All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.